新日本ビルサービス株式会社

  • 社長あいさつ
  • 会社案内・アクセス
  • 私たちの事業
  • 採用情報
  • お問合せ
snbマガジン

会社案内

社名 新日本ビルサービス株式会社
代表者 代表取締役社長 関根一成
設立 平成5年5月6日
資本金 8,400万円
本社 〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4丁目12-7
TEL:048-667-3900 / FAX:048-667-3663
拠点
【技術センター】 〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4丁目22-8
TEL&FAX:048-6622-8312
【CSセンター】 〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4丁目22-11
【東京本部】 〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-7 ウンピン神田ビル7F
TEL:03-6854-2800 / FAX:03-3253-1788
【千葉支店】 〒263-0001 千葉県千葉市稲毛区長沼原町686
TEL:043-250-5409 / FAX:043-250-2115
社員数
さわやか社員 1596名(男子366名・女子1230名)平均年齢 58.0才
常駐社員 142名(男子 98名・女子 44名)平均年齢 54.6才
本社員 75名(男子 63名・女子 12名)平均年齢 37.6才
合計 1813名(男子527名・女子1286名)平均年齢 56.8才
業務内容
●クリーンサービス
(快適な空間づくりの最も重要で基本となる清掃サービス)
●ホテル・ハウスキーピング
(客室の快適性がホテルの価値に直結するプロフェッショナルサービス)
●ホスピタル・メンテナンス
(快適、衛生、ホスピタリティを提供し、患者様の健康と快復を手助けするメディカルサポート)
●環境特化サービス
(建物から地球環境へ配慮するエコロジーサービス)
●特殊メンテナンス
(空間にさらなる価値を提供するイノベーションサービス)
●セキュリティサービス
(施設を利用される全ての人々に安全と安心をお届けするトラストサービス)
●ファシリティサービス
(建物の本来の機能を維持保全するセーフティサービス)
●リニューアル・修繕
(建物をさらに使いやすく生まれ変わらせるリノベーションサービス)
●プロパティマネジメント
(不動産から生み出される収益を長期に向上させるトータルマネジメントサービス)
有資格者 ○建築関係(1級建築士、ビル経営管理士)
○電気関係(第1種・第2種電気主任技術者、第1種・第2種電気工事)
○機械関係(ボイラー技士、冷凍機械取扱主任者、ビル設備管理士)
○消防関係(危険物取扱者、消防設備士、消防設備点検資格者)
○清掃衛生(建築物環境衛生管理技術者、ビルクリーニング技能士、清掃作業監督者、貯水槽清掃作業監督者、
浄化槽管理士、防除作業監督者、病院清掃受託責任者)
○警備関係(警備員指導教育責任者)

アクセス

  • 【本社】
  • 〒337-0051
    埼玉県さいたま市見沼区東大宮4丁目12-7
    TEL:048-667-3900
    FAX:048-667-3663
  • JR宇都宮線「東大宮」駅:徒歩5分

沿革

第1期
平成5年5月6日
資本金2,000万円で新日本ビルサービス株式会社設立。
定期清掃の売上拡大と常駐の総合清掃の受注により基礎を築いていく。
本社員6名、常駐・さわやか社員70名、合計76名。
第2期
平成6年5月1日~平成7年4月30日
当社の将来を担う人材が多数入社し、業務面での基礎固めを推進する。
また、積極的な営業展開を図り、売上が倍増する。
本社員11名、常駐・さわやか社員124名、合計135名。
第3期
平成7年5月1日~平成8年4月30日
既存のお客様からの増契約、ご紹介を多数頂き、引き続き基礎売上の蓄積を達成する。
社内報Heart to Heartを創刊。
本社員13名、常駐・さわやか社員181名、合計194名。
第4期
平成9年5月1日~平成10年4月30日
良き社風づくり(時を守り、場を清め、礼を正す)への取り組みを開始する。
米国ビルメンテナンス業界及び警備業界視察研修に参加し、ホストCAMPシステムなど
最先端の技術を学ぶ。また、病院清掃に本格的に参入し、業種に特化するメンテナンスの第一歩となる。
本社員16名、常駐・さわやか社員236名、合計252名。
第5期
平成9年5月1日~平成10年4月30日
現場のさわやか社員研修会を全現場実施し、本格的な社員教育をスタートする。
同時に職場環境の整備、就業規則の策定、業績評価の導入と褒賞、親睦会の発足、社内報の定期発行などを精力的に推進する。当期において本社員1人に1台のパソコンを導入し、情報技術の活用によるデジタルクリーナーの第一歩となる。
本社員19名、常駐・さわやか社員300名、合計319名。
第6期
平成10年5月1日~平成11年4月30日
米国サービスマスター本社研修、UHSシステム米国研修に参加し、教育トレーニングの重要性と最先端の清掃システムの導入を積極的に図る。お客様へ清掃資機材と分かりやすいマニュアルを提供、直営施工チームの拡充に力を注ぐ。全社員株主制度を導入、資本金1,000万円増資。
本社員20名、常駐・さわやか社員405名、合計425名。
第7期
平成11年5月1日~平成12年4月30日
UHSシステの施工体制が第一段階として完成し、お客様の評価を確立する。
また、病院清掃への特化、トータルクリーンサービスの提供、設備管理の直営化、立教大学池袋キャンパスの受注によるスクールメンテナンスへの取り組みなど、環境サービスの構築を推進する。さわやかマネージャー制度の導入を図る。
本社員23名、常駐・さわやか社員535名、合計558名。
第8期
平成12年5月1日~平成13年4月30日
一部上場の各スーパーマーケットへUHSシステムを本格的に導入し、直営施工のパイオニアとなる。ファシリティサービス部の創設により、直営での設備巡回、施設維持管理をスタートする。技術センターを開設し、技術開発と研修トレーニングの拠点を確立する。埼玉県で初のISO9001の認証を取得し、品質システムの本格的な導入を図る。資本金600万円増資。
本社員25名、常駐・さわやか社員533名、合計558名。
第9期
平成13年5月1日~平成14年4月30日
京王プレッソイン様、サビア横芝ショッピングモール様など、既存のお客様からの有難いご紹介・増契約を数多くいただく。さわやかチーフ(事業所責任者)制度を導入する。ファシリティサービス部において、空調設備の直営化、建物診断、ワークオーダーシステムなどの新しいサービスを構築していく。また、クリーンサービスにおいても、UHSシステムの更なる推進、スティックスやバイオクリーニングなど最先端の清掃システム、マシンメンテナンス専属スタッフ養成等に挑戦。
本社員24名、常駐・さわやか社員632名、合計656名。
第10期
平成14年5月1日~平成15年4月30日
八重洲富士屋ホテル様、ウニクス南古谷様、明治学院高等学校様などの大型物件の受注、既存のお客様からの増契約を引き続き多数いただく。UHSプロジェクトの推進、デジタルクリーニングシステム、アイコス(院内感染防御支援システム)、B-MAS(建物維持管理支援システム)、などの新規プロジェクトを立ち上げる。また、CIS(お客様情報システム)が完成し、顧客情報・サービス体制の一元管理が可能になる。創立10周年記念式典・祝賀会を浦和ロイヤルパインズホテルで盛大に開催する。
本社員27名、常駐・さわやか社員671名、合計698名。
第11期
平成15年5月1日~平成16年4月30日
ウニクス南古谷の運営管理に全力で取り組み、年間ご来館客450万人を突破、当初の予想を大幅に上回る集客力となる。また、年中無休24時間営業の複合商業施設・ヒューマックスパビリオン南池袋様を受注。明確にプロパティマネジメントへの取組みがスタートした年度となる。業種別に特化したプロジェクトを推進し、いなげや様を中心に食品スーパーマーケットに特化したUHSシステムを確立し、ダイエー碑文谷店様の大幅な利益改善などにつながる。ホテルサービス部においても、京王プレッソイン様とのパートナーシップが更に進展し、メンテナンスマネジャーの確立、マニュアルの共同作成、建物診断などに取り組む。
本社員30名、常駐・さわやか社員695名、合計725名。
第12期
平成16年5月1日~平成17年4月30日
三井ガーデンホテル銀座様、京王プレッソイン様の新規店の継続した受注により、ホテルサービス部の大きな売上拡大につながる。いなげやグループ様との信頼関係構築により、総合店舗メンテナンスへと大きく進展する。また、リテールサービス部のチェーン店を中心にした巡回型店舗管理・メンテナンスが大きく進展し、銀座コージーコーナー様、クリナップ様、セントラル自動車技研様など、ひじょうに高い評価をいただく。写真入り見積書や店舗巡回報告書も好評で、結果的に特命での修繕・リフォーム工事の受注につながり、リテールサービスの大きな可能性を確信する。
本社員31名、常駐・さわやか社員779名、合計810名。
第13期
平成17年5月1日~平成18年4月30日
プロパティマネジメント本部において、ウニクス三芳様、ウニクス伊奈様と継続した受注により、既存のウニクス南古谷を始め、6施設のショッピングセンターの運営管理を受託し、会社の大きな柱となる。清掃業務からスタートし、ファシリティマネジメント、プロパティマネジメントへと進化し、既存のビルメンテナンス業者との明確な差別化への道筋ができる。また、創業以来初めて、大型現場からの撤退という苦しい経験をし、売上を追うことよりも、本気で顧客満足と社員満足を追求する大きな転換期となる。
本社員33名、常駐・さわやか社員844名、合計877名。
第14期
平成18年5月1日~平成19年4月30日
リテールサービス部設立。リニューアル工事売上の大幅な増加となる。また、大理石メンテナンスに特化した専門チームを立ち上げる。
本社員41名、常駐・さわやか社員808名、合計849名。
第15期
平成19年5月1日~平成20年4月30日
京王プラザホテル様、浦和ロイヤルパインズホテル様、ホテルエミオン東京ベイ様より大理石メンテナンスにて非常に高い評価を頂く。さいたま市にオープンした「鉄道博物館」を受注する。
本社員45名、常駐・さわやか社員981名、合計1026名。
第16期
平成20年5月1日~平成21年4月30日
既存のお客様からありがたい新規のご契約を多数頂戴し、基礎売上・利益を積み上げる。湯処葛西様、七福の湯様、花咲の湯様の受注により、本格的な温浴施設メンテナンスに取り組む。『削除営業パンフレット』『サービス項目別ホームページ』を導入し、FM(ファシリティマネジメント)の分野も前進する。
本社員46名、常駐・さわやか社員1148名、合計1194名。
第17期
平成21年5月1日~平成22年4月30日
蓮田病院様、ウニクス秩父様、京王プレッソイン九段下様など、既存のお客様からのありがたいご紹介・増契約を数多くいただく。グループ創業会社武蔵屋の藤岡新工場がオープンする。
本社員50名、常駐・さわやか社員1183名、合計1233名。
第18期
平成22年5月1日~平成23年4月30日
京王プラザホテル様、ウニクス鴻巣様、島忠ホームズ宮原店様など、既存のお客様からのありがたいご紹介・増契約を数多くいただく。宅建業の登録、医療関連サービスマークの認定を受ける。
本社員49名、常駐・さわやか社員1329名、合計1378名。
第19期
平成23年5月1日~平成24年4月30日
東急ステイ渋谷様、東急ステイ青山プレミア様、関東グリコ北本ファクトリー様など、ありがたい新規のご契約を多数頂戴する。スーパーマーケット・トレードショーにグリストラップ清掃石鹸化工法に特化したブースで出店。
本社員52名、常駐・さわやか社員1421名、合計1473名。
第20期
平成24年5月1日~平成25年4月30日
会社史上初となる、数千万円規模の大規模修繕工事を賃貸マンションで実施。埼玉キッコーマン久喜工場様、ルミエール西葛西様を受注。島忠ホームズ三郷中央店様、島忠ホームズ町田三輪店様で本格的にフロアコーティングを導入。
経済産業省主催平成24年度「おもてなし経営企業選」50社に選出される。
本社員55名 常駐社員・さわやか社員1618名 合計1673名
第21期
平成25年5月1日~平成26年4月30日
ウニクス鴻巣様で、初の直営警備を開始。川口工業総合病院様、ヒューマックス恵比寿ビル様の総合管理業務を受注し、ファシリティサービスの基礎が向上する。島忠様最大級のショッピングセンター島忠ホームズ草加舎人店を受注。さいたま市CSRチャレンジ企業に認定
本社員58名 常駐社員・さわやか社員1782名 合計1840名
第22期
平成26年5月1日~現在
ヤオコー様最大のショッピングセンターのワカバウォークの総合管理を受注し、運営、清掃、設備、警備とも、常駐スタッフをすべて直営で揃えた当社初の全直営物件となる。ヒューマックスパビリオン池袋サンシャイン60通り様を受注。オフィスビルのテナントリーシング業務を開始し、広義のプロパティマネジメントとして成長する。船井財団グレートカンパニーアワード2014「働く社員が誇りを感じる会社賞」を受賞。
本社員54名 常駐社員・さわやか社員1855名 合計1909名
第23期
平成27年5月1日~現在
チーム・ファシリティの取組みを開始し、島忠ホームズ北赤羽店様、島忠ホームズ千葉ニュータウン店様の受注につながる。医療施設の感染対策清掃に特化するICSチームを発足する。見沼区のロードサポートとして東大宮西口駅前通りの花壇の植替え・管理を開始。埼玉県経営品質賞奨励賞を受賞する。
本社員71名 常駐社員・さわやか社員1862名 合計1933名
第24期
平成28年5月1日~現在
七光台温泉様、ゆの宿和どう様、島忠ホームズ春日部店様、プラウドタワー立川様など、既存のお客様からのありがたいご紹介・増契約をいただく。紫カントリークラブ様の施設管理業務を開始する。人財の採用、教育体制を強化するために人財開発本部を設置する。足利流5Sと出会い、グループとして5S活動を本格化させる。埼玉県経営品質賞優秀賞を受賞する。
本社員72名 常駐社員・さわやか社員1706名 合計1778名