新日本ビルサービス株式会社

  • 社長あいさつ
  • 会社案内・アクセス
  • 私たちの事業
  • 採用情報
  • お問合せ
snbマガジン

ビジョン・経営理念

雇用を生み出し、幸せの輪を広げる

当社の最大の地域貢献・社会貢献は、多くの雇用を生み出し、その輪を広げていくことです。
日本では、15歳から65歳未満を生産年齢人口と言いますが、65歳を過ぎても多くの人が元気であり、働く意欲を持っています。当社の「さわやか社員」は、他社で定年まで勤め上げた方や子育てを終えた主婦たちが中心です。「生涯青春!」というキャッチフレーズの下、毎日心と体を使って、若々しさを維持しています。
こういう人たちに雇用の場を提供し、 生き生きと働ける職場を提供することが、高齢化社会といわれる日本を明るくするのではないでしょうか。

「老年」の人生経験と気配り、「壮年」の知恵と体力、「青年」の若々しさとチャレンジ精神。経営理念を共有化し、それぞれの世代の特徴を活かした人員を配置することで、仕事のやりがいや人生の生きがいにつながり、幸せの輪が広がっていきます。
当社は、『老・壮・青の三世代が揃った青春企業』を目指し、日本に元気を発信していきます!

地域をきれいに、快適な街づくりを

当社が本社を置くさいたま市見沼区東大宮は、芝浦工業大学、埼玉栄東高校などがあり、多くの学生が訪れる街です。この度、JR東大宮駅西口から当社に向かう『SNB通り』(勝手に命名しました〜笑〜)に、念願の花壇が完成しました。これは、以前から行政に提案していたもので、無電柱化(電線地中化)の推進を期に、平成27年に実現に至りました。
当社は、快適で美しい道路環境作りを推進する「さいたまロードサポート制度」のボランティア活動に参加し、SNB通りにある花壇の花へ、毎日の水やり、季節毎の植え替えを行っています。

また月に1回、第3水曜を環境整備の日に設定し、会社から駅までの清掃を継続して行ってきました。技術センターやCSセンターには手作りの花壇を設け、その季節を彩る花を咲かせています。
地域に住む人、地域を訪れる人が、少しでも安らぎを感じてもらえれば嬉しいです。

地域に愛されるショッピングセンター創り

当社が運営業務を代行している「ウニクスショッピングセンター」は、大規模SCとは一線を画し、地域に愛され、気軽に立ち寄れるショッピングセンターを目指しています。
施設内のイベント広場を開放し、地域の皆さんのコミュニティの場・活動発表の場としての役割を果たしたり、ウニクス南古谷、ウニクス川越、ウニクス伊奈、ウニクス上里、ウニクス鴻巣、ウニクス秩父のそれぞれの施設が、近隣の幼稚園や学校の部活動やサークル、地域に根付いた活動をする様々な団体などと協議しながら、手作りのにぎわいを創出しています。
ウニクス上里では、「ジャズで街興しを!」という佐々木支配人の想いで、地元ジャズバンドが結成されました。

その実話が、なんと『JAZZ爺MEN』(キャスト 井上順、清水章吾)として映画化され、地元映画としては異例の大ヒットを記録したのです。
ウニクス秩父では、毎月「ちちぶチャレンジ祭り」を開催。地元の豊富な農産物やそれを使った加工品の出店が立ち並びます。子どもたちが楽しめる参加型のゲームを企画したり、「見て・聞いて・遊べる」というコンセプトで、地域に密着したイベントを行っています。
そんな、当社の企画するイベントをきっかけに、参加する地域の方とそのご家族、ショッピングセンターに訪れるお客様、そこで商いしているテナントさん、ショッピングセンターの運営会社など、それぞれがHAPPYで、ウィンウィンの関係を構築しています。