新日本ビルサービス株式会社

  • 社長あいさつ
  • 会社案内・アクセス
  • 私たちの事業
  • 採用情報
  • お問合せ
snbマガジン

ビジョン・経営理念

感謝の心、報恩の心

私たちの仕事の本質は、お客さまの大切な資産を守り、価値を高めること。お客さまと私たちは、まさにパートナーの関係にあります。このパートナーシップの絆を強くするために、私たちが最も重要と考えていることは、「ありがとうございます」という感謝のこころ、「必ずやご期待にお応えしていきます」という報恩のこころを持ち続け、実行することです。そして、元気で明るい挨拶を実践し、礼儀正しい企業グループには必ず勝利がると確信しています。

新日本グループの創業者・関根直幹が遺してくれた経営信条、
「お客さまに感謝し、お客さまを大切にする」「会社は社員と共に繁栄しなければならない」「社員は宝である。社員と家族を幸福にする」「社員教育に力を注ぎ、人財の育成を図る」「常に時代を先取りし、新しい時代に対応する」。
これらは、変えてはいけない経営理念であり、私たちの深い根っこになっています。

そして、創業者のビジョンは、「新日本グループの社章に3本の柱が刻まれています。

ダストコントロールとビルメンテナンス、それにリネンサプライ、の3つです。これからの時代は、地球や人に優しい、住みよい、そして安心して暮らせる環境、人を大切にしていく心配りが、これまで以上に必要になります。私たちの企業ビジョンは、この分野に一点の曇りもなく輝き続けることにあり、社会の皆さんに共感をもって迎えられると信じています。私たちは、なにをおいても、その信頼に応えていかねばならない」とあります。

私たちは、先代から受け継いだ「経営信条」「感謝報恩十訓」を精神の柱に、「時を守り、場を清め、礼を正す」という行動指針を定めています。この経営理念、行動指針を基に、本業であるビルメンテナンスの卓越した技術とシステム、経験と専門知識を高めていく。これを誰にも負けない熱意で取組むことで、お客さまにとって、単なる業者ではない、事業パートナーとなり、さらには、共に発展していく最良のパートーナーであり続けたいと強く志しています。

私たちの目指すもの(経営目的)

  1. 私たちは、一人でも多くのお客さまに清潔で快適な環境をお届けし、安らぎと活力(元気)の場を提供する。
  2. 私たちは、環境サービスを通じてお客さまに繁栄をもたらす繁栄手助け業である。そして、喜びの創造業である。
  3. 私たちは、すべての社員の物心両面の幸せを追求し、環境サービスを通じて人類社会の発展に貢献する。

行動指針

時を守る
信用の第一は時間厳守、約束を守ることです。私たちは、5分前精神を徹底し、約束した時間、納期を厳守します。時間を守るということが信頼の原点であり、このことを肝に銘じて実践してまいります。人間として本物かどうかの基準は、その人の言っていることと、やっていることがどれだけ一致しているかどうかで判断できます。その第一が時間を守ることです。私たちは、年中無休・24時間体制、日本一連絡体制の良い会社を目指します。
場を清める
身の回りを徹底してきれいにする、環境を整えるということです。ご契約いただいているお客さまの建物はもとより、その周辺、控室、資機材置場、営業車、事務所を徹底してきれいにすることです。人間は毎日見ているものに心が似てくるといいます。美しく、整った環境は私たちの心を美しく、おだやかなものにし、気づく人に成長させます。整理・整頓は仕事の能率、効率を高め、清掃・清潔は仕事の質を良くします。
礼を正す
挨拶と礼儀、日本一の会社を目指します。お辞儀は日本が世界に誇る最高の礼儀であり、礼儀とは体で表す言葉なりといいます。心を込めてお辞儀をする礼儀正しい人は、必ず多くの人に評価されます。そして、「礼を正す」ことのもうひとつの表れが「ニコニコ、キビキビ、ハキハキ」です。私たちは、いつも笑顔でお客さまに接します。常に機敏な動作で仕事に臨み、いつもさわやかな態度でお客さまに接します。